[動画0:15]視界不良の中を走行するバス、横断歩道で歩行者を轢く

 
(出典:ЯП файлы)


ロシア連邦・タタールスタン共和国の首都カザンで撮影されました。



2020年11月24日19時45分に事故は起きました。
23歳の女性が横断歩道を横断中にバスにはねられました。
女性は現場で死亡が確認されました。
事故当時、バスには30人の乗客がいましたが負傷者はいませんでした。
バスを運転していたのは21歳の男で運転経験は3年10ヶ月でしたが、過去2年間に4回の交通違反がありました。

(Google ストリートビュー)

横断歩道の標識も設置されていることがわかります。