改装中♪

[動画0:59]広場を暴走する車両・・・!青年が飛び蹴りで制圧!

[動画0:59]広場を暴走する車両・・・!青年が飛び蹴りで制圧!

アルバニア共和国の首都ティラナで撮影されました。

2021年4月25日、ティラナのメイン広場であるスカンデルベグ広場で事件は起きました。

covid-19のワクチン接種のため多くの人が集まる広場を車が暴走しました。人々が危険にさらされる中、車の窓に飛び込み暴走を止めたのは22歳の青年でした。事件後、青年は「テロ攻撃だと思い、人々のことを考えて行動した。」と述べました。
首相は青年と面会し、SNSに一緒に撮影した写真を投稿しました。

逮捕されたのは32歳の男で、車内からは麻薬が発見されました。アルコールと麻薬の影響下であったとみられています。
これまでのところ怪我人の報告はありません。

(Google ストリートビュー)

この広場、2017年頃に大規模な工事をしてきれいになったんですよね。